映画やアニメ、海外ドラマに韓国ドラマなど無料動画の視聴情報を紹介

無料動画案内所

そこのみにて光輝く 無料動画

投稿日:

そこのみにて光輝く

「そこのみにて光輝く」も無料で見れる!

FODプレミアムは1ヶ月間無料お試し可能!

そこのみにて光輝く 無料動画

「そこのみにて光輝く」は佐藤泰志の原作小説を菅田将暉、綾野剛、池脇千鶴らで実写化した映画です。

この記事では「そこのみにて光輝く」の動画フルを安全に無料視聴できる方法を紹介します。

Dailymotion(デイリーモーション)やpandora(パンドラ)などの違法アップロード動画と違って高画質で快適に視聴可能です。

スマホ(スマートフォン)、タブレットでもスムーズに「そこのみにて光輝く」のフル動画を高画質フルで見れます。

そこのみにて光輝く 動画フル配信中のサービス

映画「そこのみにて光輝く」はビデオオンデマンド(VOD)でフル配信中なので、無料配信中のところをご紹介します。

配信状況は2019年2月時点のものです。VOD(ビデオオンデマンド)は配信作品の変動がありますので正確な配信状況は各サービスにて確認してください。

U-next

  • 申込で新作映画1本分のポイントプレゼント
  • お試し期間は31日で、期間中は無料で利用可能です
  • 12万本の作品を配信中(そこのみにて光輝くもアリ)
  • アダルト動画も高画質で見れる
  • 見放題作品にはアニメ全シリーズまど種類も豊富です
  • マンガや電子書籍も購入できBLコミックなどジャンル多数

TSUTAYA TV

  • 映画2本分相当の1080ポイントが無料申込だけでもらえるのでお得です
  • 30日間は無料お試し期間で料金0円
  • 約10000本の作品に加えて見放題動画もあり
  • 5000本以上のアダルト動画が見放題
  • 上位版のTSUTAYA DISCASというサービスもあり

music.jp

  • 申し込むだけで「2541ポイント」がもらえます。新作映画5本相当のポイントです
  • 初回申込みから30日間は料金不要で無料利用できます
  • 配信作品は合計で18万本以上(映画、アニメなどジャンル豊富)あります
  • お試し時には料金一切かかりません!(ページに1990円と出ますが決済されないので安心してください
  • 電子書籍、漫画、音楽など映画以外のコンテンツも購入可能

FODプレミアム

  • 毎月1300ポイント(映画2本分)が8の付く日に受け取るだけで全員もらえます
  • Amazonアカウントを利用して申し込むと1ヶ月間無料OK
  • 過去にフジテレビで放送された名作ドラマや放送中ドラマは基本的に全話見放題です
  • 1ヶ月間終了後は月額888円です(月1300ポイントもらえるので実質無料)
  • 1ヶ月間中に解約することで1円もかからずお試し利用可能です

DailymotionやPandora

映画「そこのみにて光輝く」をDailymotion(デイリーモーション)やpandora(パンドラ)、miomioなどで調べてみました。

これらは海外の動画サイトで、稀に動画のフルバージョンがアップロードされています。

今回は見つかりませんでした。仮にアップロードされていてもすぐに削除されるケースが多いので、好きな時に自由に見ることもできないのが現状です。

運良くフル動画がみつかっても、違法アップロード作品なので画質も悪く、広告(エッチなやつ)も頻繁に出るのでおすすめはできません。

また、違法動画の再生自体は罪に問われませんが、プログレッシブダウンロードという方式を採用していた場合はダウンロードも同時に行うので罪に問われる可能性すらあるのです。

…それでもまだ海外の動画サイトでリスクを犯しますか?止めはしませんが利用する場合は自己責任ですよ。

そこのみにて光輝く 作品情報

  • 監督:呉美保
  • 脚本:高田亮
  • 原作:佐藤泰志

そこのみにて光輝く キャストやあらすじ

▼キャスト
綾野剛、池脇千鶴、菅田将暉、高橋和也、火野正平、伊佐山ひろ子、田村泰二郎

▼あらすじ
仕事を辞めブラブラと過ごしていた佐藤達夫は、粗暴だが人懐こい青年・大城拓児とパチンコ屋で知り合う。ついて来るよう案内された先には、取り残されたように存在する一軒のバラックで、寝たきりの父、その世話に追われる母、水商売で一家を支える千夏がいた。世間からさげすまれたその場所で、ひとり光輝く千夏に達夫はひかれていく。しかしそんな時、事件が起こり…

そこのみにて光輝く 感想

この映画「そこのみにて光輝く」は佐藤泰志の小説が原作になった、函館を舞台とした作品です。

達夫や千夏、拓児らはそれぞれ過去や、家族の問題、犯罪歴が理由で、未来に希望を持てず自堕落な生活を送っています。

彼らの、現実を知り尽くしてしまった、どこか冷めたような気力のない表情や、投げやりな口ぶりは、そのまま現代の若者を象徴しているように見えます。

高度経済成長期や学生運動、バブル期などの激動の時代を経験してきた上の世代の人間にとっては「何を考えているかわからない」だとか「生意気だ」と言われてしまうかもしれません。

豊かさが飽和したこの世の中において、彼らは上の世代の理解できない領域で、これ以上求めるものの無い空虚さ、むしろ多すぎて選べない、必要とされる居場所を探せない、など別の苦悩を抱えています。

彼らの据わった眼は、私たちに訴えかけてくるようです。

「この世界に希望なんてあるのか?」彼らがこうなってしまったのには、時代背景だけではなく、明確な理由があります。

達夫はかつて危険な仕事をしている際に自分の過失で同僚を死なせてしまいます。

また達夫が出会う千夏と拓児の家族は、父親が病気で、母親は千夏が売春して得た給料をあてにする、いわゆる崩壊してしまっている家庭です。

海の近くのバラックのような小屋に住むしかないほどの貧困を抱えています。

拓児は前科があり、仕事が続かず毎日ぶらぶらしています。

過去や環境を嘆くことも出来なければ、抜け出して新しい生活を始めることも出来ない。

悪循環の中で毎日をやり過ごすようにして生きています。

そんな永遠に続くような闇の中を歩いていても、心の奥底で、誰かを愛すること、誰かに愛されることを求めていた達夫と千夏は出会いました。

そこに、多くの言葉は要らなかったのだと思います。

しかし、希望を失いかけていた二人が出会い結ばれる、というだけの物語であれば、「そこのみにて光輝く」はここまでの傑作にはならなかったと思います。

達夫が拓児とともに仕事に復帰し、前途が明るく見えかけてきたとき、千夏の過去が足をひっぱるのです。

「簡単には逃がさない」とでもいうように。

そして、千夏が愛人として縁を切ることが出来なかった中島は千夏を脅すようにして関係を強要します。

千夏は泣き寝入りしようとするのですが、菅田将暉演じる弟の拓児はそれを知り、祭りの日に中島を襲います。

「そこのみにて光輝く」の映画全体を通して、横暴で常識も道徳も知らない、ただの野生児のように描かれていた拓児。

この場面で、彼の、姉や達夫を大事に思う気持ち、中島を許せないという燃え滾るような復讐心が印象的に描かれていました。

前科があってまた傷害事件を起こすなんて、後先を考えずに馬鹿なやつだ、と切り捨てるのは簡単だけれど、どうしてもそこに彼の純粋な気持ちを見てしまうのです。

この拓児の姿が映画「そこのみにて光輝く」を傑作たらしめていると思います。

FODプレミアムは1ヶ月間無料お試し可能!

 

-未分類

Copyright© 無料動画案内所 , 2019 AllRights Reserved.