映画やアニメ、海外ドラマに韓国ドラマなど無料動画の視聴情報を紹介

無料動画案内所

十二人の死にたい子どもたち フル動画

投稿日:

十二人の死にたい子どもたち フル動画

「十二人の死にたい子どもたち」のフル動画も無料で見れる!

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し可能!

十二人の死にたい子どもたち 無料動画

この記事では「十二人の死にたい子どもたち」の動画フルを安全に無料視聴できる方法を紹介します。

公式サービスを利用して、お金をかけずに合法的に見ることができるので、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora(パンドラ)などの違法アップロード動画と違って高画質で快適に視聴可能です。

スマホ(スマートフォン)、タブレットでもスムーズに「十二人の死にたい子どもたち」の動画フルを高画質で見れます。

十二人の死にたい子どもたち 動画フル配信中のサービス

映画「十二人の死にたい子どもたち」はビデオオンデマンド(VOD)でフル配信中なので、無料配信中のところをご紹介します。

配信状況は2019年8月時点のものです。VOD(ビデオオンデマンド)は配信作品の変動がありますので正確な配信状況は各サービスにて確認してください。

U-next

  • 申込で新作映画1本分のポイントプレゼント
  • 31日間お試し可能で、1円も使わずにサービスを利用できます
  • 配信中の作品は12万本を超えていて、映画・海外ドラマ・アニメ・アダルトとジャンルも多数あります
  • 成人向けのアダルト作品を高画質視聴できるのも魅力の1つです
  • 韓流ドラマ一気見OK(海外ドラマも充実)
  • 映画の他に電子書籍やマンガも購入可能です

TSUTAYA TV

  • 申込で新作映画2本分の1080ポイントGET
  • 初回申込みからら30日間はトライアル利用OKで1円もかかりません
  • 動画は10000本以上配信中で、それと別に見放題の動画もあります
  • アダルト動画の見放題作品に含まれるのでお得です
  • 1ヶ月間終了後は上位プランのツタヤディスカスも選べます

music.jp

  • 申し込むだけで「2541ポイント」がもらえます。新作映画5本相当のポイントです
  • 初回30日間は無料なので、ノーリスクで新作映画を5本見れます
  • 配信作品は合計で18万本以上(映画、アニメなどジャンル豊富)あります
  • お試し利用が終わっても月1000円で新作映画5本分のポイントを毎月プレゼント
  • 動画以外に電子書籍や音楽にも使えます。

FODプレミアム

  • フジテレビの日とボーナスポイントで映画2本分の1300ポイントプレゼント
  • Amazonアカウントを利用して申し込むと1ヶ月間無料OK
  • 過去の人気ドラマや放送中ドラマがポイントと別に見放題
  • 1ヶ月間終了後も月額888円なので料金以上のポイントがもらえます(実質無料)
  • 1ヶ月間が終わる前に解約すれば完全無料で利用できるのでおすすめです

DailymotionやPandora

映画「十二人の死にたい子どもたち」をDailymotion(デイリーモーション)やpandora(パンドラ)、miomioなどで調べてみました。

これらは海外の動画サイトで、稀に動画のフルバージョンがアップロードされています。

今回は見つかりませんでした。仮にアップロードされていてもすぐに削除されるケースが多いので、好きな時に自由に見ることもできないのが現状です。

運良くフル動画がみつかっても、違法アップロード作品なので画質も悪く、広告(エッチなやつ)も頻繁に出るのでおすすめはできません。

また、違法動画の再生自体は罪に問われませんが、プログレッシブダウンロードという方式を採用していた場合はダウンロードも同時に行うので罪に問われる可能性すらあるのです。

…それでもまだ海外の動画サイトでリスクを犯しますか?止めはしませんが利用する場合は自己責任ですよ。

十二人の死にたい子どもたち キャストやあらすじ

  • 監督:堤幸彦
  • 脚本:小林美穂
  • 原作:長坂信人

▼キャスト
杉咲花アンリ/新田真剣佑シンジロウ/北村匠海ノブオ/高杉真宙サトシ/黒島結菜メイコ/橋本環奈リョウコ(秋川莉胡)/吉川愛マイ/萩原利久タカヒロ/渕野右登ケンイチ/坂東龍汰セイゴ/古川琴音ミツエ/竹内愛紗ユキ/とまんゼロバン

▼あらすじ
「天地明察」「光圀伝」といった時代小説や「マルドゥック・スクランブル」などのSF小説で人気の作家・冲方丁が初めて現代を舞台に描いたミステリー小説を、「イニシエーション・ラブ」「トリック」など数々のヒット作を送り出してきた堤幸彦監督が映画化。閉鎖された病院を舞台に、それぞれの理由で安楽死をするため集まった12人の少年少女が、そこにいるはずがない13人目の少年の死体を見つけたことから始まる犯人捜しと、その過程で少年少女たちの死にたい理由が徐々に明らかになっていくことで、変化していく人間関係や心理を描いた。出演には杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜ら人気若手俳優がそろう。脚本は岸田國士戯曲賞受賞経歴を持つ劇作家の倉持裕。

十二人の死にたい子どもたち 感想

十二人の死にたい子どもたちまずタイトルを見ると、自殺願望がある子供たちの話なのかな?と思うかもしれません。

私自身もそうでした。

しかしストーリーを見ていくと、死にたい理由がそれぞれ違うのです。

アイドルの自分に嫌気がさしていたり、親の会社を救うために、自分が死んで、保険金を欲しい子、身内が既に自殺経験していて、死に対して、恐怖を持っていないこども。

大好きなアーティストが自殺してしまって、それを追いたい女の子が居たりします。

色んな事情を抱えた子供たちが集まって集団自殺をしようと試みます。

そこが非常に面白かったです。

SNSを通じて、死にたい人が集まる、その設定がとても現代チックな内容だなと思いました。

そして、ミステリー要素も含まれています。

そこがこの映画の魅力の一つではないでしょうか。

実は幻の13人目がいました。

そして、既に死んでる人がいました。

自分で死にたいから誰かに殺されたくないというない叫びは考えさせらました。

誰かが殺人目的でこの会に潜んでいるのではないかとそんな展開もあります。

非常に結末が読めないですし。

ハラハラドキドキしました。

しかし、誰もが死んだと思っていた13人目は実は生きていて、植物人間だったというオチが待っています。

結末もバッドエンドかと思ったのですが、実際ハッピーエンドでみんな死なずに帰っていきます。

しかも、着たときとは雰囲気も顔色もまったく違います。

死ぬことよりも大事なことを見つけて生きることを選択していきます。

最後に分かったのですが、その映画を作ったのは、金田一少年の事件簿で有名な堤監督でした。

最後のテロップを見て、だから面白いのか!と納得しちゃいました。

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し可能!

 

-邦画

Copyright© 無料動画案内所 , 2019 AllRights Reserved.